カテゴリー「メディア掲載」の記事

シニアふるさと通信2018年9-10月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2018-08-29

暮らしとお金のいろは(第35回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、
シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」2018年9-10月号に、
当社FP有資格者・大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは、「終活」の準備について。

定年退職し、時間に余裕が出てきた際に
ぜひ、ご準備を始めていただきたい「終活」。
とはいえ、何から手を付けたら良いのでしょう?

まず最初に進めていただきたいことが
お持ちの金融資産や不動産などをリスト化した
「財産リスト」の作成です。

まずは情報を整理、集約することから始めて、
誰にどのように残すかを考えるようにしましょう。

あらかじめ「財産リスト」を作っておけば、
遺言を作成する際にも役立ちますので、
早めのご準備をお勧めいたします。

 

詳細は上記の画像、
または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第35回)

 

なお、ファミリーライフ クラモチでは、
2018年9月28日(金)・29日(土)に
「お金の終活セミナー」を開催いたします。

これから終活を始めようとお考えの方や
終活に関して疑問やお悩みをお持ちの方に
ぴったりの内容となっていますので
ぜひ、お気軽にご参加ください^^

▼「お金の終活セミナー」の詳細はこちらをクリック!
「お金の就活セミナー」のご案内

 

シニアふるさと通信2018年5-6月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2018-04-26

暮らしとお金のいろは(第34回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、
シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」2018年5-6月号に、
当社FP有資格者・大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは、
生命保険の保険料値下げについて。

保険会社が保険料を決める基礎となる
「標準死亡率」が11年ぶりに下がり、
保険料の見直しが各社で行われています。

主に「定期保険(死亡保障タイプ)」などの
「掛け捨てタイプ」と言われる生命保険は
保険料が値下がりするケースが見られます。
( 年齢や性別などの条件によっては
値上がりする場合がありますのでご注意ください。)

この機会に生命保険の内容についてチェックされてみては
いかがでしょうか?

 

詳細は上記の画像、
または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第34回)

シニアふるさと通信2018年1-2月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2017-12-27

暮らしとお金のいろは(第33回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、
シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」2018年1-2月号に、
当社FP有資格者・大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは、
資産運用をスタートする際の注意点。

重要なポイントは、お金を4つの項目に分けて考えることです。

  1. 生活資金・・・日常生活に必要なお金
  2. 緊急予備資金・・・急な出費に備えるお金
  3. 使用予定資金・・・10年以内に使い道が決まっているお金
  4. 余裕資金・・・10年以内に使う予定がないお金

それぞれの資金の詳細と
最適な運用方法について
ご提案させていただいています。

詳細は上記の画像、
または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第33回)

シニアふるさと通信11-12月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2017-11-01

暮らしとお金のいろは(第32回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、
シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」11-12月号に、
当社FP有資格者・大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは、
外貨運用商品と運用時の注意点。

外貨商品は金利が高めですが、
為替リスクや為替手数料などのコストを
しっかりと考える必要があります。

日本円の運用だけでは
「殖やす」ことが難しい時代。

将来に向けた「資産防衛」のために、
目先の金利だけではなく、
総合的なコストやリスクも踏まえた
外貨資産の保有を
検討されてみてはいかがでしょうか。

記事中では外貨商品の
おすすめの購入方法についても
ご提案させていただいています。

詳細は上記の画像、
または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第32回)

住宅セミナー開催します☆

2017-10-26

こんにちは☆

このところ「秋の行楽シーズン」だというのに
梅雨のような日が続きましたね。久しぶりの晴れのお天気に
お出かけされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、ご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが
10月20日の常陽リビング誌に弊社FPの野田が講師を務めます
住宅セミナーの記事が掲載されました。
(こちらは、常陽リビングさんからご依頼いただいたセミナーです。)

11/18(土)19(日)
ABC土浦ハウジング住宅公園にて開催されます
常陽リビング社後援の「暮らしアップセミナー」というイベントに参加させていただきます。

他にも「美味しいコーヒーの淹れ方」、「子育てに適したすまいづくり」などがあり、

「知らなきゃ損する住宅資金の考え方」←こちらを弊社野田が担当致します。

住宅を建てようかな?とお考えの方はぜひセミナーにご参加下さい。
講師の野田が自身の経験をふまえ、住宅資金の考え方をお伝えいたします!

当日はセミナーだけではなく、
イベントがたくさんあります。ご家族皆様楽しんでいただけますので
ぜひお越しください☆

お申込みは常陽リビング社となっております。
上記までお申し込み下さい☆

 

シニアふるさと通信9-10月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2017-08-29

暮らしとお金のいろは(第30回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、
シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」9-10月号に、
当社FP有資格者・大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは、
今年の1月1日より始まった、
「セルフメディケーション税制」。

健康の維持増進や疾病予防への
取り組みとしてスタートした
医療費控除の特例です。

対象となる医薬品や対象者、対象期間、
確定申告時の注意事項などについて
図解や事例を交えて解説しています。

ぜひ今回の記事をご参考いただき、
従来の医療費控除と
セルフメディケーション税制、
あなたやあなたのご家族の場合、
どちらの減税効果が大きいのかを
チェックしてみてはいかがでしょうか?

詳細は上記の画像、
または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第31回)

シニアふるさと通信7-8月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2017-06-29

暮らしとお金のいろは(第30回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、
シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」7-8月号に、
当社FP有資格者・大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは
「快適なセカンドライフのためのお金の管理」。

定年退職後の新たな人生のスタートは、
家計簿の付け方を見直すチャンスでもあります。

最大のポイントは、出金管理をシンプルにし、
固定費(住宅・光熱費等)と
変動費(医療費等)に分けて管理すること。

また、短期・中期・長期と用途に応じて
銀行口座等を分けることで
急な出費にも対応しやすくなります。

快適なセカンドライフを過ごすために、
資金的に明確化できるものを
把握しておくことをおすすめします。

詳細は上記の画像、
または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第30回)

シニアふるさと通信5-6月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2017-05-01

暮らしとお金のいろは(第29回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、
シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」5-6月号に、
当社FP有資格者・大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは「老齢年金の加入期間」。

平成29年8月より、
老齢年金を受け取るために必要な加入期間が
25年から10年に引き下げられます。

それに伴い、現在60歳以上で無年金者の方も、
厚生年金や国民年金の加入期間が10年ある場合、
施行日以降に年金が支給されます。

お心当たりのある方はぜひ一度、
最寄りの年金事務所や専門家などに
ご相談いただくことをお勧めいたします。

また、年金受給額を試算するための計算式も
掲載しておりますのでぜひ参考にしてください。

詳細は上記の画像、
または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第29回)

シニアふるさと通信3-4月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2017-03-03

暮らしとお金のいろは(第28回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、
シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」3-4月号に、
当社FP有資格者・大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは「標準利率の改定」。

2017年4月の改定では、
標準利率が1%から0.25%に引き下げられます。

標準利率が引き下げられると、
終身保険や年金保険、学資保険といった、
いわゆる貯蓄タイプの保険は
保険料が値上がりする可能性があります。

標準利率の改定に向けての注意点を
まとめましたのでぜひ参考にしてください。

詳細は上記の画像、
または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第28回)

シニアふるさと通信1-2月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2017-01-19

暮らしとお金のいろは(第26回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、
シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」1-2月号に、
当社FP有資格者・大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは、
医療費の負担を軽減する上で
ぜひとも活用したい「医療費控除」。

医療費の自己負担額が
10万円を超えている際に
一定額の所得控除が
受けられるお得な制度です。

控除の対象となる要件や
領収書を管理する上での
ポイントなどを解説していますので
ぜひ参考になさってください。

詳細は上記の画像、
または以下のリンクをクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第27回)

« Older Entries


資産運用に役立つコラムをまとめた小冊子のご請求はこちら!

Copyright © 2018 FamiryLife Kuramochi Co.,Ltd. All Rights Reserved.