シニアふるさと通信2021年5-6月号に弊社大森の記事が掲載されました!

2021-04-30

暮らしとお金のいろは(第41回)
茨城県の土浦・つくば・牛久エリアで配布されている、シニア向け情報紙「シニアふるさと通信」2021年5-6月号に、当社代表でFP有資格者の大森の記事が掲載されました。

今回のテーマは、公的年金の受給額減額についてです。

このほど、新型コロナウイルス感染症による経済活動の停滞が影響し、公的年金の受給額が0.1%減額されると発表されました。

今後の少子高齢化の進行により、2050年には1人の年金を1人で支えることになると言われています。「人生100年時代」と呼ばれる昨今。リスクが多様化していく中、「家計の見直し」や「資産寿命を延ばす」などの早めの対策が必要です。

詳しくはこの記事の最上部の画像か以下をクリックしてご覧ください。

▼大きな画像(PDFファイル)はこちらをクリックするとご覧いただけます。
暮らしとお金のいろは(第41回)

 

なお、ファミリーライフ クラモチでは、2021年5月19日(水)・29日(土)・30日(日)に、資産寿命を延ばすために重要な、「生命保険の活用方法」について解説するセミナーを実施します。
参加は無料(事前予約制・3組様限定)ですので、ご興味のある方は、ぜひお気軽にお越しくださいませ。

▼「資産寿命を延ばす!生命保険活用セミナー」の詳細はこちらをクリック!
【5/19・29・30開催】資産寿命を延ばす! 生命保険活用セミナーのご案内

 



Copyright © 2021 FamiryLife Kuramochi Co.,Ltd. All Rights Reserved.